読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2012年上半期を振り返ってみた

今週は出走予定馬がいませんので、2012年上半期が確定。簡単ですが、2012年上半期を振り返ってみたいと思います。

2012年上半期:30戦3勝[3-2-2-23] 勝率.100 連対率.167

2012年上半期は期待していたほど勝てませんでした。着外も多いし。長期離脱している馬も多く、稼働率も悪すぎますよね・・


・6歳馬

レッドシャガーラ 2012年上半期:0戦0勝[0-0-0-0] 通算:11戦3勝[3-3-1-4]

またしてもというくらい長期休養となっています。2010年と2011年に2戦ずつしか走っていない馬ですし、今年こそと思っていましたが今年も同じようになってしまいそうですね。2戦出来れば良いかもと思っていた方が良さそうです。たら、ればはできるだけ使いたくないのですが、この馬に対しては、どうしても使いたくなってしまいます。まずは一戦、競馬場で走る姿をもう一度見たいものです。

・4歳馬

レッドジョーカー 2012年上半期:2戦0勝[0-0-0-2] 通算:9戦2勝[2-0-1-6]

ノド手術明けの一戦は大敗、変わり身を期待した2戦目も大敗。手術したノドの状態も問題なさそうですし、緒戦はともかく二戦目は力負けというよりは気持ちの問題が大きいかったかもしれませんね。500万クラスに降級した今、気持ちが乗ってくれば何とか勝ち負けは出来るはず。その前に2歳戦も始まった今、使ってもらえるかなあ。このクラスの馬だと藤沢調教師の放置プレイを受ける可能性が強いですから。

レッドセインツ 2012年上半期:2戦0勝[0-1-1-0] 通算:10戦2勝[2-2-2-4] 

年明けの一戦が2着、その次が3着と1000万クラスの勝ち負けが出来ていた中で屈腱炎で離脱。ともに1番人気での敗戦で押せ押せで行ったのが裏目に出た感じでした。やっぱり勝つときにはしっかり勝たないと・・この馬の離脱は正直痛かった。体力もついてきてましたから、そこそこ頑張って走ってくれると思ってましたから。屈腱炎ですから少なくとも今年中の復帰は無理。現役続行となっていますから、まずは無事に回復してくれることを祈るばかりです。長期休養明けでも500万クラスならまともに走れば勝ち負けは緒戦から出来るはずですから、復帰を待つばかりです。

レッドシェリフ 2012年上半期:5戦1勝[1-0-0-4] 通算:17戦2勝[2-3-2-10] 

年明けの緒戦でいきなり勝ったのは正直びっくりしましたが、1000万昇級後は着外続きとこの馬の先行力を見せられず。クラスの壁を正直感じてしまいました。能力が足りないということももちろんあると思いますが、クラスが上がるとこの馬の好走条件が限られるという感じがします。小牧騎手はこの馬に合わないと思うんですけどね・・夏は小倉で復帰濃厚ですし、500万への降級、ましては2勝を挙げている舞台。先行力をみせて勝ち上がり、1000万に再チャレンジして欲しいです。

レッドアンジェリカ 2012年上半期:3戦0勝[0-0-0-3] 通算:6戦1勝[1-0-0-5]

長期休養明けの緒戦は最後は息切れし、大敗するも、その後はダートで5着、芝で7着。着差も0.4秒差と500万クラスなら何とかやれそうな目途が立ったでしょうか。今後は札幌で復帰予定とのことで、そこで一発あればという感じでしょうね。これまでの感じからすると、脚元に不安が出やすく余り使い込めないタイプのようですし、札幌で何とかならないでしょうかね。

・3歳馬

レッドクラウディア 2012年上半期:3戦1勝[1-0-0-2] 通算:7戦3勝[3-1-1-2]

昨年末に2勝目を挙げ、復帰緒戦は桜花賞トライアルに参戦するも久々の芝のレースで伸びきれず7着。その後休養を挟みダートの昇竜Sをゴール前で差し切って勝利。自分にはじめてオープン勝ちをプレゼントしてくれました。その後ダートの重賞ユニコーンSも色気を持って臨むもちぐはぐな競馬でダートでは初となる着外。オープン勝ちは正直嬉しかったのですが、ユニコーンSでの競馬が残念で・・次走は交流重賞出走予定で、今度は牝馬限定戦ですから頑張ってくれるでしょう。この結果次第で今後の路線が決まるかもしれませんね。

レッドバビロン 2012年上半期:4戦1勝[1-0-0-3] 通算:6戦1勝[1-0-0-5]

休養明け緒戦は芝で5着、その後はダート路線に変更し、その緒戦で勝ち上がり。ツメの不安による休養を挟んだあとの2戦がさっぱり。ダート路線でいけると思っていたら500万クラスではちぐはぐな競馬、スタートの出遅れと流れに乗りきれていない感じですね。まずはきちんと競馬出来れば、それが非常に難しいんですけどね。何とか頑張って欲しいです。

レッドプレイヤー 2012年上半期:5戦0勝[0-1-1-3] 通算:5戦0勝[0-1-1-3]

デビュー戦で2着きたレースをみた後はこの馬がこの時期まで勝ち上がっていないとは想像できませんでした。休養を挟んだ緒戦は6着でしたが、これももったいない競馬。勝ち上がりは足りる能力を持っているのは確かですし、まずは勝ち上がること、正直このまま終わって欲しくない馬ですから、頑張って欲しいそれだけです。

レッドロブレス 2012年上半期:6戦0勝[0-0-0-6] 通算:8戦0勝[0-0-0-8]

この馬はレッドプレイヤーと違っていかんせん馬の力が足りない。陣営もあれこれ手を使ってレースを使ってくれるのはありがたいですが・・年初めは期待を込めて1勝としましたが、勝ち上がりは奇跡でも起きない限り難しいでしょう。今後は一発をねらって極端な距離を試して欲しいです。

レッドスピリッツ 2012年上半期:0戦0勝[0-0-0-0] 通算:0戦0勝[0-0-0-0]

この馬は未出走引退もあるかもと思っていたら、美浦中川厩舎への転厩によって、少々期待が・・期待が大きくなりすぎているのも確かで、この時期にデビューすらしていない馬の勝ち上がりは非常に厳しい。入厩後上手く保証はどこにもなく、まずは走る姿を見るというのが現実的な目標になりそうですね。