読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京1歳馬出資決定

ダンスーズデトワール 11(牡・父ゼンノロブロイ)3600万円 藤沢厩舎
シンディ11(牝・父ディープインパクト)2000万 角居厩舎
サセッティ 11(牡・父ゼンノロブロイ)2600万 角居厩舎

申込みをした3頭が出資決定となりました。

満口馬は藤沢厩舎、カズー馬のリーチフォーザムーン11とダンスーズデトワール11の2頭のみ。もう1〜2頭位満口になるかなと思っていましたが、昨年に引き続き2頭のみとなりました。

抽選となったダンスーズデトワール11も第1希望にしたこともあり、無事に出資決定!

正直レッドジョーカーの扱い他クラブの預託馬の扱いを見ていると、藤沢厩舎に出資はしなくないと思っていましたが、今年は「おぉこれは・・」というパンチのある募集馬が見当たらず、一番良く見えたこの馬に出資せざる得ませんでした。取り敢えずというか一番良く見える馬に出資申込みは、価格とも相談の上、これからこのクラブで一口を続けていく限りしていくかと思います。

シンディ11。これは良く見えませんでしたが、高騰している中でディープ牝馬2000万とは格安でしたし、角居先生のところであれば何とかしてくれる期待もありますよね。決して角居先生とは相性が良いとは言えませんけど。

サセッティ11。セインツ、プレイヤー、セシリア。これでこの兄弟全て出資です。

このラインナップではクラシックは厳しいと思いますが、順調なら勝ち上がりの確実性は高いじゃないかと勝手に思っています。

あとは、様子見したい馬も何頭かいますので、そういう意味ではそれが出来るありがたいクラブだと思っています。

ご一緒の方、よろしくお願いします。