読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AKB48「ギンガムチェック」購入

ギンガムチェック(Type-A)(数量限定生産盤)【多売特典生写真無し】

ギンガムチェック(Type-A)(数量限定生産盤)【多売特典生写真無し】

ギンガムチェック(Type-B)(数量限定生産盤)【多売特典生写真無し】

ギンガムチェック(Type-B)(数量限定生産盤)【多売特典生写真無し】

店頭で予約していた商品をようやく取りに行きました。

6月の総選挙で1位だった大島優子がセンターの最新シングル。平嶋夏海もいない、前田敦子もいない、そして陳腐な曲で大して聞く価値のないAKB48のCDを購入しなくても良かったのですが、これまでの習慣で購入してしまいました。

この「ギンガムチェック」は売るということを前提に作られたAKB48らしい曲だと思います。誰が聴いても不愉快な気持ちにさせない反面、インパクトがなく、乃木坂46にそっくりな感じです。彼女たち(乃木坂46)が歌っていても不思議ではありません。歌詞も秋元先生らしくないチープな感じがします。おにゃんこ時代を思い出しました(笑)

PVは色々とごちゃごちゃしすぎて、よく分かりません。最近ストーリーを組み込むのが多いですね・・

AKB48らしくて良い曲」と言われるファンの方も大勢いらっしゃいますが、自分はこの程度の楽曲でミリオン達成というは少々がっかりという感じがします。これが日本のCD売り上げの2012年ベストテンというのは。

絶対的エースだった前田敦子の卒業で一つの転換期を迎えたAKB48。商売である以上売るというのは大事だと思いますが、購入したファンが良かったという曲を提供していくのも大事だと思います。ファンの眼も耳も超えている今、これ以上クオリティが下がったら、売れるものも売れなくなると思いますが・・(これまで良い曲も多かっただけに、特に今回は感じました。)

なお、自分では最近では「風は吹いている」が良い曲だったかなあ。