読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モーニング娘。コンサートツアー2012秋「カラフルキャラクター」

15日(土)ハーモニーホール座間で行われた夜公演に参加してきました。ちなみに昼公演はFCで申込みしたけれど見事に落選してしまっていました(その後、チケット確保の努力もしませんでした・・)

さて、簡単にレポを・・

初日!でした。

ハーモニーホール座間は都心からも遠いけど、駅からも結構遠いなあと実感。以前夜公演に参戦して、まっすぐ帰っても午前1時半くらいだったあと思い出していまいました。
残暑キビしい中、会場に着いたのが14:40くらい(開演15:00)。

開場には15:20頃に到着。そこで「SOLD OUT」のポスターが貼られているのが印象的でした。ここ数年モーニング娘。の公演があっても会場にポスターが貼られてことが非常に少なくなってきましたので、少し盛り返しているのかなと感じました。

昼公演が始まっていましたので、会場は比較的ひっそり、グッズ売り場も空いていましたので列に並ぶことに・・列に並んでいると後ろのファンがしきりにスタッフに質問(誰のファンですか・・とか)しているのを耳に挟んで、変わった人もいるんだなあと思いました。

DVD MAGAZINE vol.45

ソロTシャツ&リストバンドセット 【鞘師里保

ソロマフラータオル【鞘師里保

ソロA5ワイドサイズ生写真 【鞘師里保

会場限定生写真【鞘師里保

を購入。計9,500円なり。これほどグッズを購入したのは2006年以来約6年。かつてファンだった紺野あさ美モーニング娘。を卒業して以来、娘。に対する想いもグッズ購入の意欲が薄れていましたので・・鞘師里保モーニング娘。に加入して少し薄れていた想いが戻ってきているのかもしれませんね。

17:00少し前、昼公演が終わり、観客が会場の外に出てきます。そこで、ファンの半分くらいがグッズとして販売されているTシャツを着ている(これはかつてもハロー関係や今のAKB48グループのコンサートでは考えられないことです。)、田中れいなとTシャツを着ているファンが減って、石田のTシャツを着ているファンが増えたと感じました。女性ファンはあまり多く感じませんでした。男性が9割、女性が1割くらいといった感じでしょうか。

さて、夜公演が始まると、まずはオープニングアクトとしてみやさと奏さんが登場。秋ツアーでもやるんですね。アップアップガールズ(仮)のイベントでも登場した時は驚きましたが・・「風港」のカップリング曲「約束します」を歌っていました。最近場馴れして堂々としてきた感じがしますね・・彼女。

自分の席は1階E列のほぼ中央。連れが良席を引き当ててくれました。感謝。センターのポジションを見るにはベストでした。指をさすシーンはほぼ目線の高さでしたから・・

まずは「One・Two・Three」で始まる。この曲は公演を見て改めて感じたのですが、正直ライブ向きではないと思うんですよね。完成度の高いモーニング娘。がこういった曲も出来るということを見せ付けるには最高な曲だと思うのですが。コンサートツアーは始まったばかりですし、ファンの反応やメンバーのスキルも今後変わってくると思いますので、今後は楽しみです。

次は「The 摩天楼ショー」。これは一変してライブ向きの曲。石田、工藤の怪我は大丈夫かなと思ってみていましたが、怪我を感じさせないくらいパフォーマンスが出来ていたと思います。ただ二人もテーピングが痛々しかったけど・・

ここでメンバー紹介のVTRが流れると思っていたら、そのまま3曲目に。11期オーディションのダンス課題曲「What's Up? 愛はどうなのよ〜」ほとんど鞘師しか見ていませんでしたので、メンバーが横に広がったのと、鞘師のラップが格好良かったのしか覚えていません(笑)

この後、メンバー紹介のVTR。最初に名前とキメ顔、その次にカットが変わって、自分の名前の頭文字のアルファベットを持った写真とアピールポーズ。期ごとにワンクッション入ります。皆可愛いし、格好良かったです。これは当たりのメンバー紹介のVTRでないでしょうか。

「笑って!YOU」「私の時代!」に続いて、MCで11期の小田さくらちゃんが呼ばれて、赤いドレスを着て登場。(公開ゲネでも着ていたようですね。)佐藤優樹ちゃんが質問。正直二人のやり取りを見ているとどちらが先輩か分からなくなっていました。さすがまぁーちゃん。それがまぁーちゃんの良いところですけど(笑)

小田さくらちゃんの好きな曲が「みかん」ということになって、まぁーちゃんが見本をみせるはずがさくらちゃんがしっかりこなして見せることに。小田さくらちゃんには批判的な声も多いようです(自分もどちらか言えばそうでした)が、このやり取りをみて、少し考えが変わりました。少しだけですけどね・・

「地球が泣いている」「ブラボー!」今回のツアーはダンスを非常に頑張っているなあという印象。リハーサルの期間が短いことが懸念されていましたが、そんなことを感じさせません。良くここまで仕上げてきたなあと感じました。

その後、道重さゆみ譜久村聖が残ってトーク。毎回違うメンバーが残ってスクリーンに映ったお題でトークするというものでした。譜久村聖アンパンマンに出てくるドキンちゃんの話しか頭に残っていません。彼女の腐女子っぷりを味わった一幕でした。髪染め強要にはとてもへこんでいたようですし、個人的にも黒髪が似合うと思うですけどね・・

次は10期が「青春ど真ん中」。4人お揃いの薄い藤色?で膝丈くらいのドレスで、襟元の赤いリボンがとても可愛かったです。何かほのぼのとなれる感じです。その次は9期の「アイサレタイノニ・・・」。ダンスが凄かったですけど、4人とも声質が違うので、その違いも楽しめました。皆上手くなったなあと・・感じました。4人ともオレンジがあったかなと思いましたが、衣装は異なっています。鞘師里保は白いワンピース風で、下はホッとパンツ姿でした。他3人は余り良く見ていないので・・

その次は田中れいなの「涙一滴」。本当に田中れいなは歌が上手くなったなあと感じました。彼女はノリノリの曲が似合うと思っていたけれど、しっとり聴かせるバラードがこれほど似合うとは。これまでの娘。でバラードを聴かせるメンバーはいなかったのでは・・黒いミニのドレスは、彼女のキャラクターと被っていて良かったですね。

次にイントロで道重さゆみ登場と分かる。さゆの真骨頂の曲。バックダンターにハロプロ研修生金子りえ室田瑞希を引きつれて登場します。室田瑞希・・大抜擢だなと感じました。それにしてもさゆは足が長い。

それぞれの衣装のまま「彼と一緒にお店がしたい!」に入ります。鞘師の投げチューで会場が・・変な空気に(笑)でも見れて後1年くらいかなあ・・と思ってたりして。でもこの曲を聴くと高橋愛の卒業を思い出してしまいます。もうこの曲が出てから1年経つんですね・・早いなあと実感。

MCで田中れいなに挑戦!(譜久村聖司会、工藤遥生田衣梨奈)を挟んだ後、ダブルユーの「愛の意味を教えて!」を道重さゆみ、飯窪春奈が歌います。この曲は完全ノーマークでしたので、全く分かりませんでした。飯窪ちゃんが必死にさゆに付いていっていると印象的でした。この後はカラフルメドレー。アレンジが入り乱れて、曲が行ったり来たりしますので、初めて見るとノリについていけないですね・・ここで出てくる「SEXY BOY〜そよ風に寄り添って〜」がこのツアーで歌われるモーニング娘。がオリジナルで一番古い曲でした。やっぱり、自分はメドレーは好きになれない・・

ラストスパートのMCを挟んで「リゾナント ブルー」。これは今回聴いた中で一番印象が残っている曲です。非常に難しい曲だと思います。高橋愛が卒業した後、披露される機会はそうないだろうなと思っていましたが、このツアーで披露されることに。鞘師里保、本当に凄かった・・最期までパフォーマンス落ちませんでしたし、もう今のモーニング娘。には欠かせない存在になっています。

アンコールは「ワクテカ Take a chance」と「Be Alive」。「ワクテカ Take a chance」の路線は「One・Two・Three」を引きついた感じですが、全曲よりもライブではノリやすい感じです。メインは田中れいな鞘師里保ですが、他のメンバーの声もしっかり聞こえます。ダンスの振り自体にはあまり難しくなさそうですが、フォーメーションは複雑でしたね。衣装は格好いい感じでしたが・・少し胸盛りすぎですね(笑)

最後は少し疲れてきたので、走り気味になってしまいました。こんな感じでした。次の参戦まで、もう少し勉強が必要だなと・・