読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2012年を振り返る


2012年成績 54戦6勝[6-7-4-37]賞金11,219万円(うち地方2戦1勝[1-0-0-1]賞金2,350万円) 勝率.111 連対率.241 3着内率.315

2012年当初に立てた目標「合計12勝、賞金12,000万円、重賞連対と1000万円下クラス以上の勝利」のうち、勝利は半分、賞金は下回ってしまいましたが、レッドクラウディアによってオープン勝ちと牝馬交流とは言え重賞勝利が持たされました。

・6歳馬

レッドシャガーラ 2012年[0-0-0-0]賞金0万円 通算[3-3-1-4]賞金4,410万円

2010年の4歳時2戦、2011年の5歳時2戦しか走らなかった時も少ないと思っていましたが、2012年は1走も出来ませんでした。まずは勝ち負けよりも復帰を。


・4歳馬

レッドジョーカー 2012年[0-0-0-4]賞金72万円 通算[2-0-1-8]賞金1,467万円

預託頭数の多い藤沢厩舎の下級条件馬の扱いを身に染みて感じた1年でした。前半はファンタストでの放牧が長引き、しっくりとしないまま12月へ。距離短縮となった1200m戦では見せ場を作りましたので、今度こそは期待したいところですが。

レッドセインツ 2012年[0-1-1-0]賞金910万円 通算[2-2-2-4]賞金4,120万円 

正直この馬の離脱は痛かったです。1月には1000万条件で2着、3着ときていましたので、次こそはと思っていたら屈腱炎を発症。今では競走馬として復帰できるかという状態になっています。何とか再度レースで走る姿を見たいところですが。

レッドシェリフ 2012年[1-2-0-8]賞金1,290万円 通算[2-5-2-14]賞金2,905万円 

この馬は年間11戦とタフに頑張ってくれました。芝1800〜2200m戦を使われていますけど、ダート戦も見たかったですね。年明け早々に1着も挙げましたし、500万に降級後の福島や中京では2着を確保など、この馬なりに頑張ってくれたと思います。年内2勝もあと少しだったんですけどね。

レッドアンジェリカ 2012年[0-0-0-4]賞金72万円 通算[1-0-0-6]賞金552万円

この馬は故障もあって年間4戦に留まってしまいました。この馬体を持っているならもう少し走ってくれそうな感じはするのですが。あまり期待していなかった馬ですので、他の馬に比べると痛いということはありませんでした。


・3歳馬

レッドバビロン 2012年[1-1-0-5]賞金820万円 通算[1-1-0-7]賞金820万円

ダートに矛先を変えたレースでは見事に勝利を挙げてくれましたが、その後は出遅れ癖もあり、レースに参加すらしていなかったことも多かった馬です。この馬だけは分かりません。

レッドロブレス 2012年[0-0-0-7]賞金0万円 通算[0-0-0-9]賞金0万円

この馬はどうやっても勝ち上がることはむずかしかったかもしれません。引退までの9戦、数を使ってくれただけで感謝です。

レッドクラウディア 2012年[2-0-0-3]賞金4,150万円(うち地方[1-0-0-1]賞金2,350万円) 通算[4-1-1-3]賞金6,230万円

この馬は本当に良く頑張ってくれました。フィリーズレビューでダートの方が良いとみると矛先をダート路線に向けた陣営の判断も良かったです。自分に初めてのオープン勝ちと交流とは言え、重賞勝ちをプレゼントしてくれたこの馬に、陣営に感謝。来年は是非金沢で飛躍を期待しています。

レッドプレイヤー 2012年[0-1-1-4]賞金420万円 通算[0-1-1-4]賞金420万円

この馬は2着にきた新馬戦で勝てなかった悪い流れを断ち切ることが出来ませんでした。中央で最後となったレースで骨折、大井で出直しですが、ダートが得意とは言えないだけにどうか。

レッドスピリッツ 2012年[0-0-0-1]賞金0万円 通算[0-0-0-1]賞金0万円

転厩後は希望の光が差すも、これまでの悪い流れを変えることが出来ませんでした。きちんと走る姿を見たかったです。


・2歳馬

レッドアリオン 2012年[1-2-1-1]賞金1,185万円 通算[1-2-1-1]賞金1,185万円

正直この馬が未勝利脱出まで5戦を要するとは思いませんでした。無事に未勝利脱出できたのは良かったですけど・・来年は重賞戦線で活躍を期待したいです。

レッドセシリア 2012年[1-0-1-0]賞金2,300万円 通算[1-0-1-0]賞金2,300万円

新馬勝ち、阪神ジュベナイルフィリーズで3着と来年に期待を持たせるも剥離骨折で戦線離脱。天国から地獄へ突き落とされた感じを味わいました。