読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アップアップガールズ(仮)「第41〜43回〜年忘れ公演(仮)〜」

12月29日(土)TOKYO FM HALLでの定期公演に参戦してきました。

今回はアップアップガールズ(仮)バージョンの「紅白歌合戦」を実施。メンバーが司会補助をする1名と3名ずつの2チームに分かれ、ハロプロ楽曲のカバーを次々と披露した・・これで公演内容はほぼ事足りるかと思います。

新曲「チョッパー☆チョッパー」からスタートしたステージ。本格的なライブは今年最後ということで、楽しみにしていましたが、「紅白歌合戦」は3回見るとなると・・正直ちょっとお腹いっぱいでした。

3回目のうち、一番内容が良かった2回目の公演では、司会は佐保ちゃん、「空気読めるチーム」は古川小夏、森 咲樹、佐藤綾乃、「空気読めないチーム」は仙石みなみ、関根 梓、新井愛瞳ちゃんのグループ分けでした。森ちゃんの「恋の呪縛」は良かったですし(綾乃ももちろん良かったけど)、関根梓ちゃんソロの「赤いフリージア」はめちゃくちゃ可愛かったですし、空気読めないチームの「恋をしちゃいました!」なども印象的でした。佐保ちゃんの「ブギートレイン」はぶれないし、しっかり歌えていましたし、とても良かったですね・・

最近はライブではオリジナル曲が中心だっただけに、カバー曲は懐かしかった半面、オリジナル曲のノリになれてしまっている今の自分にとって、物足りなさを感じてしまいました。

歌合戦のあとは、勝敗を決定。負けたチームにはもちろん罰ゲームが。2回目の『伊勢佐木町ブルース』に乗せたセクシーボイスでの囁きに挑戦は面白かったですね。古川小夏に突っ込みを入れた森ちゃんのタイミングは最高でした。

しかし、アップアップガールズ(仮)がハローのお正月公演『Hello!Project誕生15周年記念ライブ2013冬』にゲスト出演(1/6(日)中野サンプラザ公演(15時開演)、1/20(日)の愛知の日本特殊陶業市民会館公演(14時30分開演))するとは・・自分はまず間違いなく観に行かないでしょう。