読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京2歳馬

シンディ11

13.04.05
山元トレセン
担当スタッフ「坂路で軽めに乗り出しています。体調面も動きも問題ないので、来週から15−15でいけそうですね。この時期にしてはトモがしっかりしているので、坂路を駆け上がってくる姿に雰囲気があります。ペースが上がってからの動きが楽しみですよね。中間はゲートもはじめています。中で駐立させたり、通過させたり閉じ込めたりしていますが、大丈夫ですね。馬体重は458キロ。少し飼葉を食べるのが遅い馬なので、そこは気にして見ていきたいと思います」(以上東京サラブレッドクラブHPから転載)

ダンスーズデトワール11

13.04.05
(山元トレセン)
担当スタッフ「先週末に坂路で15−15を消化。今週は周回で15−15を乗っていますが、動きに余裕がありますね。同時期に到着した2歳のなかでも、その安定感は目を引きますね。騎乗したスタッフは『背中の感触がいい』と口を揃えて言いますしね。やはり血統通りの高い資質を秘めているようです。馬体重は変わらず499キロ。順調に15−15まできましたので、このまま馬の様子を見ながら、進められるところまで進めていくつもりです。ゲート練習も行っていますが、こちらも特に問題ないですよ」(以上東京サラブレッドクラブHPから転載)

ディソサード11

13.04.05
山元トレセン
担当スタッフ「坂路と周回コースで乗っています。坂路は16−16、周回は17−17くらいで乗っていますが、走りは悪くないですね。このまま乗り進めていけそうです。立ち上がるようなところがあると聞いていましたが、こちらでは問題なく進めることができていますよ。今後もグループで進めて、精神面をケアしつつ色々なことを学ばせていきたいと思います。一緒に来た馬たち同様、こちらもゲートもはじめていますが、特に問題はないですね。真面目に頑張ってくれていますよ。馬体重は432キロ。環境の変化にもスムーズに対応してくれました」(以上東京サラブレッドクラブHPから転載)

山元トレセンに移動している2歳馬は毎週更新されるですね。3頭がこの時期に山元トレセンにいるのは順調で安心できます。早くデビューまで行けるとやはりアドバンテージはありますから。