読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モーニング娘。コンサートツアー2013春ミチシゲ☆イレブン〜中野サンプラザ

live

6日昼公演に参戦してきました。4月20日(土)栃木県総合文化センターメインホール夜公演以来でしたので、約半月ぶりの娘。公演参戦になります。

いよいよツアーも残すところ・・指折り数えるところまで来ました・・

juice=juiceの新曲「五月雨美女がさ乱れる」について簡単に。

まずは宮本佳林の声に迫力が出ているのを感じました。前曲では綺麗な感じな声をしていたのに、この曲では低くて迫力ある声。宮本佳林の引き出しの広さを思い知りました。これが宮本佳林の魅力なんだろうなあと・・

本篇では「君さえ居れば何も要らない」「Help me!!」「ワクテカ Take a chance」「ブレインストーミング」「Loveイノベーション」最近のモーニング娘。の代表曲が一気にパフォーマンスされる序盤から圧倒されぱなっしでした。八王子で見たときは準備期間が短かったせいかどこか物足りなさを感じざる得ませんでしたが、迫力が増していました。みんなが切磋琢磨してボイストレーニングダンスレッスンをしている成果が現れていたと思います。

まだ高橋愛の安定感には届かないと思っていますが、パフォーマンスの躍動感、ワクワク感は負けるところか匹敵するところまで来ているのではないかと感じるようになってきました。彼女たちは今伸び盛りの真っ最中であり今後がますます楽しみになってきました。

上手く締められていませんがこの辺で・・大阪、日本武道館卒業コンサートも楽しみ〜