読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2013年を振り返る(一口馬主)

すっかりご無沙汰になってしまいましたが、これだけはまとめてみたいと思いアップしました。本当は、明日レッドクラウディアの大井転厩緒戦東京シンデレラマイルの結果を反映したいところでしたが、アップできそうにありませんので(ーー゛)

2013年成績 64戦7勝[7-9-7-41]賞金23,854万円(うち地方6戦0勝[0-1-3-2]賞金2,295万円) 勝率.109 連対率.250 3着内率.359

<以下過去の成績>
2012年成績:合計54戦6勝、賞金11,219万円(うち地方2戦1勝[1-0-0-1]賞金2,350万円)勝率.111 連対率.241 3着内率.315

2011年成績 32戦7勝[7-5-4-16]賞金7,435万円 勝率.219 連対率.375 3着内率.500

2010年成績 13戦2勝[2-1-2-8]賞金3,015万円 勝率.154 連対率231 3着内率.385

2009年成績 8戦2勝[2-1-0-5]賞金2,460万円 勝率.250 連対率.375 3着内率.375

2008年成績 3戦1勝[1-1-1-0]賞金960万円 勝率.333 連対率.667 3着内率1.000

2013年当初に立てた目標「合計10勝」を下回り、2012年の勝率、連対率、3着内率を下回ってしまいましたが、レッドリヴェール阪神ジュベナイルフィリーズ札幌2歳ステークスの重賞2勝を挙げてくれたこともあって、賞金は倍増しました。
では、一頭ずつ振り返ってみたいです。

・7歳馬
レッドシャガーラ 2013年[0-0-0-0]賞金0万円 通算[3-3-1-4]賞金4,410万円
振り返ってみると、この馬の引退も2013年に入ってからでした。2012年も走っていませんでしたので、実質的な競走生活は2011年まで。たら、ればは競馬に禁句ですが、まともに走るこの馬の姿を見たかった。ただその一言です。

・5歳馬
レッドジョーカー 2013年[0-0-0-1]賞金0万円 通算[2-0-1-9]賞金1,467万円
2013年こそはと期待していた矢先に屈腱炎に。藤沢スパルタ調教に耐えられる馬だと思っていましたが、駄目でした。当初はそれほど重くない雰囲気でしたが、復帰には相当時間がかかりそうな感じですね。

レッドセインツ 2013年[0-0-0-0]賞金0万円 通算[2-2-2-4]賞金4,120万円 
屈腱炎発症から早2年近くたとうとしていますが、まだ入厩出来ていません。12月に入ってようやく15-15くらいの調教ができるようになってきました。
毎週更新をビクビクしながら見ています。

レッドシェリフ 2013年[0-1-0-8]賞金437万円 通算[2-6-2-22]賞金3,342万円
この馬はつくづく持っていないですね。厩舎側がようやくダートを使うとした矢先にノド鳴りのため手術。9月末までに9戦。いきあたりばったりで使われていて、何だかなあという感じです。ただ10戦程度しか出来ていない5歳馬が多い中でここまで32戦出来ているので、まだマシなのかなあ。

レッドアンジェリカ 2013年[0-0-0-3]賞金67万円 通算[1-0-0-9]賞金619万円
この馬も通算10戦で、故障のため引退してしまいました。この馬も気性面に加え、脚元の不安に泣かされた馬でした。能力的にはもう少し出来たとは思いますが、気性面も悪く、結局は馬券圏内に来たのは勝ち星を挙げた1戦のみ。もう少し頑張って欲しかったですね。

・4歳馬
レッドプレイヤー 2013年[0-0-0-2]賞金0万円(うち地方[0-0-0-2]賞金0円) 通算[0-1-1-6]賞金420万円(うち地方[0-0-0-2]賞金0万円)
この馬は未勝利を勝ち上がることが出来ず、大井競馬に転厩しましたが、2戦してともに着外。心房細動のため、引退しました。1つでも勝っていたのなら、もう少し待ってという選択肢もあったと思いますが、1つも勝っていない馬でしたから止む得ないですね。

レッドバビロン 2013年[0-0-0-5]賞金0万円 通算[1-1-0-12]賞金820万円
この馬の伸び悩みは残念でした。角居厩舎ではやるべきことはやってくれていると思いますが、馬がその気にならなければ・・転厩も一つの手だと思いますが・・

レッドクラウディア 2013年[0-1-3-3]賞金2,495万円(うち地方[0-1-3-0]賞金2,295万円) 通算[4-2-4-6]賞金8,725万円(うち地方[1-1-3-1]賞金4,645万円)
この馬は良く頑張ってくれましたが、あと少し頑張ってくれれば・・という感じになりました。賞金が足りずに、JBCもクイーン賞も出走できませんでしたので、今後のことを考えると大井への転厩は賢明な判断だと思います。まずは明日の東京シンデレラマイル頑張って欲しいですね。

・3歳馬
レッドアリオン 2013年[1-2-1-5]賞金6,490万円 通算[2-4-2-6]賞金7,675万円
この馬は頑張ってくれましたが、スタートの出遅れに泣かされました。特にNHKマイルの時は酷かった・・スタートがまともに出ていればもう少し勝ち星を拾えたことでしょう。タキオンの子にしては丈夫そうで何よりです。

レッドカチューシャ 2013年[1-1-0-5]賞金1,090万円 通算[1-1-0-5]賞金1,090万円
この馬はもう少し出来そうな気がするんですけど・・ね。預託頭数の多い厩舎のためか、入厩2週間くらいで出走。下級条件馬の辛いところですね・・まぁそれが分かっていて出資をしたんですけど。

レッドセシリア 2013年[1-1-1-0]賞金1,370万円 通算[2-1-2-0]賞金3,670万円
骨折から復帰、3戦しましら。当初は秋華賞も・・と淡い期待を持っていましたが、現実は甘くありません。でも1000万円昇級後も2着なら次走は期待したくなります。来年の一番の飛躍候補です。

レッドデュード 2013年[0-0-0-2]賞金0万円 通算[0-0-0-2]賞金0万円
この馬はデビュー出来ただけでも良かったです。脚元の不安は育成の段階から分かっていましたから・・きちんと仕上げての出走すら出来ませんでしたから。

・2歳馬
レッドメイヴ 2013年[0-2-1-0]賞金580万円 通算[0-2-1-0]賞金580万円
この馬は勝てそうなのに勝てない、非常にもどかしいです。大きな不利を受けたり、ツキもありません。なんとか次走で勝ちをゲットして欲しいものです。

レッドウォーリア 2013年[0-1-0-2]賞金200万円 通算[0-1-0-2]賞金200万円
この馬もツキがないというか・・何だか・・ねという感じです。次走での勝ち上がりを期待しています・

レッドカイザー 2013年[1-0-1-2]賞金740万円 通算[1-0-1-2]賞金740万円
この馬がメイヴやウォーリアよりも先に勝ち星を挙げるとは思いませんでした。切れる脚はないけど、しぶとく頑張ってくれています。

レッドリヴェール 2013年[3-0-0-0]賞金10,200万円 通算[3-0-0-0]賞金10,200万円
410〜420㎏台しかない小さな女の子なのに、どろどろの不良馬場の札幌2歳Sを勝ち、阪神ジュベナイルFではハナ差凌ぎって勝ちと重賞2勝を挙げてくれました。ただ頭の下がる思いです。

メレアグロス 2013年[0-0-0-2]賞金185万円 通算[0-0-0-2]賞金185万円
この馬は2戦してともに4着。いずれも芝2000m戦使っていますが、切れる脚がないだけに・・思ったり頑張ってくれています。

ラテラルアーク 2013年[0-0-0-1]賞金0万円 通算[0-0-0-1]賞金0万円
ウォッカの半弟。血統背景は注目されていますが・・競馬では大敗。巻き返しに期待したいところです。