読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015年の目標(一口馬主)

一口

明けましておめでとうございます。すべての人が幸せを感じられる時間が少しでも増えてくれることを祈っている今日この頃です。
さて、一口を始めてから、例年この時期に一口馬主の目標的なことを書かせてもらっています。最近は日常的な更新はツイッターに移行しまっているので、自分のメモ的な要素が強いですが・・

 

2015年の目標・・年間12勝

昨年同様、勝ち鞍だけにしました。最近一口に対する意欲も減退気味なので、あれこれ考えたくない(ToT)/~~~
単なる現実逃避かもしれませんが。では、一頭ずつ簡単にコメントしたいと思います。

<これまでの成績>
2014年成績:89戦10勝[10-9-8-62]賞金23,474万円(うち地方9戦1勝[1-0-1-7]賞金1,460万円)勝率.112 連対率.213 3着内率.303

2013年成績:65戦7勝[7-10-7-41]賞金24,593万円(うち地方7戦0勝[0-2-3-2]賞金2,750万円)勝率.108 連対率.262 3着内率.369

2012年成績:54戦6勝[6-7-4-37]賞金11,219万円(うち地方2戦1勝[1-0-0-1]賞金2,350万円)勝率.111 連対率.241 3着内率.315

2011年成績 32戦7勝[7-5-4-16]賞金7,542万円 勝率.219 連対率.375 3着内率.500

2010年成績 13戦2勝[2-1-2-8]賞金3,029万円 勝率.154 連対率231 3着内率.385

2009年成績 8戦2勝[2-1-0-5]賞金2,460万円 勝率.250 連対率.375 3着内率.375

2008年成績 3戦1勝[1-1-1-0]賞金960万円 勝率.333 連対率.667 3着内率1.000

 

・7歳馬

レッドジョーカー 15戦2勝[2-0-1-12]賞金1,467万円
この馬も年が明けて7歳。だけど15戦。東京サラ所属の馬なのでまだマシなのかもしれませんが、藤沢カーストの底辺の辛さをこれでもかと、この馬への対応で味わされています。能力的には500万のままで終わる馬ではないと思っていますが、一戦で結果が出ないとすぐに放置。勝利というより、無事にキャリアを終えて欲しいと思っています。

 

レッドシェリフ 39戦2勝[2-6-2-29]賞金3,555万円

この馬も年が明けて7歳。年齢的なもの、39戦も使ってきたことから、タフなこの馬もヘバリがきてもおかしくないと思っています。春のうちが最後の勝負となるでしょう。ダートを使って欲しいと思いますが、橋口先生も来年2月で定年ですし、今更チャレンジを求めることは厳しいでしょう。なんとか500万を勝ち上がって、キャリアを終えて欲しいと思います。

 

・6歳馬

レッドクラウディア 23戦5勝[5-3-5-10]賞金10,640万円(うち地方:13戦2勝[2-2-4-5]賞金6,560万円)

この馬は年が明けて6歳。昨年一年間は衰えを能力と気力でなんとか凌いできた感じが否めませんでした。初めての中央オープン勝ち、交流重賞とはいえ初めての重賞勝ちを自分にプレゼントをしてくれた思入れのある馬。牝馬ですのでおそらく3月までには引退でしょうから、なんとか無事にキャリアを終えて欲しいと思います。最後のレースで勝つようなことがあれば、嬉しいですね。

 

レッドバビロン 16戦1勝[1-1-0-14]賞金820万円

この馬も年が明けて6歳。思うように調教が出来ないまま、1勝馬で6歳。よく世界の角居先生が手離さず、管理してくれています。昨年はほとんど何もできなかった酷い一年でしたから、なんとか障害馬とデビューして、もう一花咲かせて欲しいです。勝ちよりも無事にキャリアを終えて欲しいです。

 

・5歳馬

レッドアリオン 22戦4勝[4-4-3-11]賞金13,576万円
重賞勝ちがないまま、5歳を迎えてしまいました。レッドシェリフのところでも書いたのですが、橋口先生も来年2月で定年ですし、キズナワンアンドオンリーだけでなく、この馬もいるという力のあるところを見せて欲しいです。まずは騎手は小牧を降ろして欲しいけど、難しいかな・・豊さんや典さんなら、気難しいこの馬を乗りこなして、重賞勝ちをプレゼントしてくれると思うんですけど・・

 

レッドセシリア 12戦4勝[4-2-3-3]8,060万円
牝馬で明け5歳、今年が勝負の一年になりそうです。まずは1600万を早めにクリアして、春はヴィクトリアマイルを最大の目標にして欲しいです。まずは休養明け初戦となる1月のレースをしっかりクリアして夢を見たい。

 

レッドカチューシャ 13戦1勝[1-2-0-10]賞金1,460万円
こちらも牝馬で明け5戦、こちらもレッドセシリア同様、今年が勝負の一年になりそうです。預託頭数が多い矢作厩舎だけに、1〜2月に迎えるであろう休養明け初戦が大事、ここでこの馬のキャリアが見てくるかもしれません。なんとか1勝を挙げて欲しいと思います。

 

・4歳馬

レッドリヴェール 8戦3勝[3-1-0-4]賞金14,808万円
桜花賞ではハープスターに食い下がるも、日本ダービー以降はこの馬らしい勝負根性が見られないまま、モヤモヤが残るまま終わってしまいました。まずは、自分との闘い、少しでも体を大きくすることができれば、昨年春先までの力強いレッドリヴェールが見れると思っています。

 

レッドカイザー 11戦2勝[2-0-2-7]賞金2,504万円
今年飛躍を期待したい一頭。春先までは馬がしっかりしていませんでしたが、夏以降たくましくなって、500万快勝後、1000万でも見せ場たっぷりの3着。降級前に1勝出来れば、降級以後もう1勝も期待できるのではと思います。

 

レッドウォーリア 11戦0勝[0-3-0-8]賞金609万円(うち地方:3戦0勝[0-0-0-3]賞金0万円)

この馬はなんで大井に移籍させたんでしょうかね・・元来は最後に良いところを見せていた芝中距離馬だと思うんですが、レベルが高い大井移籍、大井では全く良いところがないまま3戦してしまいました。現状では奇跡が起きない限り大井で3勝挙げて、中央復帰は難しいでしょう。盛岡や名古屋あたりに再度移籍とかあれば、中央でもう一度見ることできるかもしれませんが。中央復帰ならまた藤沢厩舎、これはこれで地獄かも。

 

ラテラルアーク 10戦2勝[2-1-2-5]賞金1,810万円

これもレッドカイザーに並んで、飛躍を期待したい一頭。途中から馬が良い方向に変わって、1000万まで昇級しました。このクラスでのレースはまだありませんが、500万での内容をみると、1000万ならと思いたい。降級前に1勝出来れば、もう1勝を期待できるのではと思います。

 

・3歳馬

レッドメアラス 2戦0勝[0-0-0-2]賞金185万円
陣営がクラブでのコメントを出しているとおり、未勝利にいる馬ではないと思うんですよね。まずは1勝を挙げて、クラシック戦線へ。距離が伸びて良さそうなタイプですし、少しだけ期待しています。

 

ディスコルディア 1戦0勝[0-0-1-0]賞金180万円
こちらもまずは1勝。早めに1勝を挙げることが出来れば、牝馬なのでクラシック戦線に乗ることが出来ます。古馬になってから、良さそうなタイプだけにまずは1勝を。

 

レッドアルティスタ 3戦0勝[0-0-0-3]賞金50万円

2歳時の3戦はもともとの期待からするとやや期待外れだけだっただけに、まずは1勝を。素質では重賞クラスにも引けを取らないと思っていっています。

 

グランノーヴァ 0戦0勝[0-0-0-0]賞金0万円 

こちらはデビュー直前に、骨折を発症。素質は充分にありそう、緒戦から勝ち負けできそうだっただけに非常に残念でした。骨折によって、夏の間に緒戦を迎えられるかどうかでしょう。

 

レッドリーガル 0戦0勝[0-0-0-0]賞金0万円
無事に迎えることが出来れば、1月中にデビュー予定。まだトモが甘そうな感じはしますけど、素質は充分にありそう。期待は高い一頭です。

 

レッドシェダル 0戦0勝[0-0-0-0]賞金0万円
素質は高そうですが、脚元が不安でコンディションも含めて、なんとかなるかどうかです。勝ちあげることが出来れば、面白そうな一頭ですが、ロクロク走ることが出来ないまま終わってしまうこともあるかもしれないと思っています。

 

・2歳馬

ルンバロッカ13

ヘヴンリーソング13

ウィッシュ13

ディソサード13

グッドゲーム13

クラックコード13
牡馬5頭、牝馬1頭で2歳のうちに2015年中に2勝はして欲しいです。