読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20161107 Juice=Juice「LIVE MISSION 220 ~Final Code →日本武道館」

Juice=Juice「LIVE MISSION 220 ~Final Code→日本武道館」に参戦してきた。急遽所要が入って、当日武道館に到着したのは開演時間の過ぎた17時15分頃。平日月曜日のこの時間にもかかわらず、グッズ列も含めてたくさんの人がいて、その熱量から楽しいコンサート、そして熱いコンサートになることが予想された。

 

f:id:holly0925:20161107171452j:plain

武道館入口でJuice=Juiceの5人の看板をみてたら、Juice=Juiceの結成の頃から今日までの彼女たちの活動をふと思い出してしまい、早くも「感無量」な感じになってしまった。6人でインディーズデビューして、それから5人になってメジャーデビュー。金澤さんが病気であることを克服して、やめちゃうんじゃないかと思ったことも・・

 

その後入場して、西スタンドE列20番台に着席。早めに入場したが早くもスモークが焚かれていて、あぁ武道館に来たんだなと改めて実感。

f:id:holly0925:20161107172635j:plain

 
Juice=Juice「LIVE MISSION 220 ~Final Code→日本武道館」のセトリは下記のとおり。
1. 選ばれし私達
3. ロマンスの途中
4. CHOICE & CHANCE
(MC)
5. イジワルしないで抱きしめてよ
6. 愛のダイビング
7. 未来へ、さあ走り出せ!
(VTR ライブミッションの軌跡)
8. Dream Road 〜心が踊り出してる〜
9. Goal 〜明日はあっちだよ〜
10. 生まれたての Baby Love
(Dance Performance)
12. 大人の事情
13. 愛・愛・傘(以下、3曲は光と音のパフォーマンス)
14. チクタク私の旬
15. 初めてを経験中
(MC)
16. 明日やろうはバカやろう
17. GIRLS BE AMBITIOUS 
20. 私が言う前に抱きしめなきゃね
21. Magic of Love
22. KEEP ON 上昇志向‼︎
(アンコール)
(MC)
24. 続いていく STORY
(ダブルアンコール)
25. Wonderful World
 
オープニングアクトつばきファクトリーで「独り占め」。私個人としてはメジャーデビューの発表があってから初めてみるつばきファクトリー(この時点でハロプロ好きとは言えないレベルかしら・・)、正直ここまでメジャー感を出せるグループだったか?ここまで自信持って歌って踊っていたグループだったか?と思わせるくらい、凄く変わっていた。どこかのアイドルが言っていた「女の子の成長は早いんだから、ひと時も見逃しては駄目、しっかり眼に焼き付けておいてね。」言葉を思い出していていた。そして、小野瑞歩ちゃんきゃわぁあああああああああああああああああ・・こんなに可愛かったか?すごく綺麗になっていた。
 
その後Juice=Juiceが登場すると思っていたから、スクリーンから出番前のステージ裏からの金澤さんと宮本さんの中継が。早くステージを見たいと思っていたので肩透かしを食らった感じでしたが、今振り返ってみるとこれは良かったのではと思えてきた。その後、プロジェクションマップにそれぞれの影絵の輪郭がメンバーカラーで縁どられていく演出。こんな演出、早くも魅せられてしまっていた。
 
そして、「選ばれし私達から」Juice=Juiceのステージが開始する。1曲目からノリノリの曲でボルテージ最高潮。左右のダブルスクリーンにはメンバーの輝いた表情が映し出され、フロントではレーザーを写し込む透かしのプロジェクションマッピングスクリーンが併せて展開する。今までのハロプロにはなかった演出でも魅せるステージ。自己紹介もこの演出を崩さないように、曲の中で済ませてしまって、とことん魅せることにこだわった展開。この演出を掻き立てているのが、Juice=Juiceは圧倒的なパフォーマンス
に力強いボーカル。初期の彼女たちのライブを見てきたなら、その成長を実感させられる。
  
ここで、中間省略してしまう感じになってしまったが、アンコールは「五月雨美女がさ乱れる」から。ここまで披露した楽曲にこの曲が残っていたか・・という感じ。植村さんのすっ~と伸びたパフォーマンスが大好きです。
 
このあとのMCは植村さんから。あーりーワールド全開のMC。メッセージはしっかり受け取りました。宮本さんはハロプロ研修生に勇気を与えるかのようなメッセージ、金澤さんはもうだめかもしれないと思ったけど、多くの人の支えでここまで来ることが出来たとのメッセージとても良かった。あちこちから鼻をすするのが聞えていました。
 
ラストは「続いていくSTORY」正直この曲で終わるのは何だか淋しいなあと思っていたら、ダブルアンコールで「Wonderful World」メンバーと会場が一体になって大合唱。時間が経過した後でもしっかり脳裏に焼き付いている。
 
やっぱりJuice=Juice大好きだ。圧倒的なパフォーマンスと力強い歌唱力、そして演出、とても素晴らしいコンサートでした。

f:id:holly0925:20161107205135j:plain