20170325 つりビット「安藤咲桜生誕祭ライブ2017」

さくら満開

つりビット安藤咲桜ちゃんの生誕祭ライブの率直な感想。

生誕と言えば涙、感動というイメージが強いものだけど、笑いあふれる楽しい楽しい公演だった。

涙だけが全てではない!

 

2017年3月25日つりビット安藤咲桜ちゃんの16歳の生誕祭がAKIBAカルチャーズ劇場で開催された。

 

11時過ぎに会場に到着。11時会場だったので生誕委員のみなさんが準備にとりかかっていた。いつもお疲れ様です・・・

 

さくら満開!!

f:id:holly0925:20170325111450j:plain

本当につりビットの生誕委員の企画力、実行力には驚かされるばかり!

ここまでするとは・・本当に愛にあふれているよね

f:id:holly0925:20170325111423j:plain

 

開演時間12時になると他のメンバーの生誕祭と同じように23日に16歳を迎えたばかりの安藤咲桜ちゃんが決めたセットリストでライブがスタート。

 

セットリスト

1.Get ready Get a chance

2.ウロコ雲とオリオン座

(自己紹介)

3.WATER DRIVE

4.キメキメクリスマス

5.アイツのひざだっこ

(生誕企画)

6.桜じゅうたん

7.はじめのキモチ

(MC)

8.Go! Go!! Fishing

 

新曲「Get ready Get a chance」から「ウロコ雲とオリオン座」でスタート!安藤さんのアイドルとして歌っていること踊っていることが好きとのメッセージがヒシヒシと伝わってくる序盤。

メンバーそれぞれの自己紹介を挟んで、4番目に好きという「WATER DRIVE」「キメキメクリスマス」「アイツのひざだっこ」とつりビットが持つ振れ幅の大きさをしっかりアピールするラインナップで会場を盛り上げる。

「アイツのひざだっこ」では、ひざだっこオールスターズが出てきませんでした・・残念!

 

生誕企画!

ケーキや生誕委員からのプレゼントなどが披露、その後は他メンバーから安藤さんへ、安藤さんからメンバーへの手紙の朗読・・

「つりビットには赤坂BLITZを満員することは無理じゃない?」と握手会で言われ、反論できなかった自分に悔しかったという内容。彼女の負けん気の強さがところどころに現れていて彼女らしいなと思ってきいていた。

抱負で「マイペースを直すとか、もう少しテキパキするとか」いろいろ語っていたけど無理して直す必要はないんじゃないのかな・・みんながテキパキするとつりビットがつりビットらしくなくなってしまうのでは。

 

そしてライブが再開。「桜じゅうたん」から「はじめのキモチ」からMCを挟んで「Go! Go!! Fishing」を披露して締めてライブが終了。後半の3曲は昨年も披露していたなあとも思っていたり。

 

ライブが終了後、特典会で安藤さんとの2ショットチェキ撮影会に移行。私はチャンピョンベルトを嬉しそうに巻いてチェキ撮影をこなしている彼女を見て「私がチャンピョンポーズでお願い!」とリクエストしたら「みなさん、私がチャンピョンですよー」とのノリ。このノリの良さが彼女の魅力なんですよね・・

 

そんな安藤さんとの2ショットチェキはこちら。

う~ん、かわいい!

f:id:holly0925:20170401152726j:plain

最後に。改めて安藤さん16歳のお誕生日おめでとうございます。

安藤さんにとって16歳が幸せあふれる素敵な1年になりますように!

来年の今頃最高だったと言えるような1年になるよね?きっと!