20170429 つりビット「ワンマンライブツアー~Blue Ocean Fishing Tour 2017~ 表参道GROUND」

結成当初から一度もメンバーが入れ替わることのなく活動を続けているつりビット。

他のアイドルが差別化や多様化を追い求めているのに対し、

メンバーが年齢を重ねていくのに対し微妙な変化を加えながらも

ぽっかりと空いているオーソドックスな王道の路線を貫いているのがつりビット。

それを改めて再認識させられた公演だった。

 

今月初めに発売された2ndアルバム「Blue Ocean Fishing Cruise」を引きさげたツアー~Blue Ocean Fishing Tour 2017~が2017年4月29日表参道GROUNDで行われた。

f:id:holly0925:20170429111423j:plain

f:id:holly0925:20170429111433j:plain

2ndアルバムの衣装からしても「航海」が始まるというイメージがぴったり。

f:id:holly0925:20170430201556j:plain

1部(12時30分)

つりビットの持ち曲は40曲あるが、そのうち1部と2部でその全曲を披露する予定になっており、1部ではそのうち20曲+1曲が披露された。

 

メンバーの衣装も新衣装であることは一目見て分かったが、髪形が5人それぞれよかったが、特に竹内夏紀ちゃんのツインテールがとても似合っていたのが印象的だった。

 

つりビットの季節感が味わえる曲(1~8)

Overtureを入れた9曲連続でライブがスタート。 

スタートダッシュ!で始まりウロコ雲とオリオン座まで、つりビットの春夏秋冬が味わえるセットリスト。

つりビットいえば、MCを多めに入れるグループという印象を持っていたが、35分ほどノンストップでライブが出来るようになった、彼女たちの成長を感じた。

 

自己紹介

長谷川瑞ちゃん「・・航海の始まりです」

すぐさま、隣の小西杏優ちゃん「後悔?」

メンバーからもネガティブキャラが定着している瑞ちゃん。

そんなやりとりも結成当初から一度もメンバーが入れ替わることのなく活動を続けているつりビットならでは。

 

つりビットの青春ポップス(9~12)

告白スイッチから旅立ちキラリ。、桜じゅうたんへと続くこのセットリストはまさに青春ならでは。

旅立ちキラリ。の曲中では安藤咲桜ちゃんが誤ってマイクを落とし、次の桜じゅうたんの途中までマイクなしのパフォーマンス。こんなハプニングもライブならでは。

 

つりビットの釣りバライティー曲(13~16)

つりビットの一足先の夏曲(17~19)

ライブも後半になってきているのにかかわらず、パフォーマンスの質が落ちていなかったのが印象的だった。

 

そして本編はChuしたいで終了。

「釣った魚に餌をやれ」コールでメンバーの再登場を願うファン。

アンコールは長谷川センター曲、ニガシタサカナハオオキイゾが披露されて終了。

 

1部セットリスト

Overture

1.スタートダッシュ!

2.恋愛戦線異常あり

3.裸足のマーメイド

4.踊ろよ、フィッシュ

5.潮風日記

6.ズキズキ物語~恋のハロウィン大作戦~

7.キメキメクリスマス

8.ウロコ雲とオリオン座

自己紹介

9.サバイバルドリーム

10.告白スイッチ

11.旅立ちキラリ。

12.桜じゅうたん

MC

13.釣り銭はいらねぇぜ

14.妄想フィッシング学園

15.おさかなソング

16.Go! Go!! Fishing

MC

17.Blue Ocean Fishing Cruise

18.渚でラテアート

19.WATER DRIVE

MC

20.Chuしたい

En

en1.ニガシタサカナハオオキイゾ

 

2部(18時00分)

つりビットの持ち曲は40曲あり、1部で20曲+1曲が披露されたので残り20曲+1曲が披露された。

 

つりビットの季節感が味わえる曲(1~8)

1部と同じようにOvertureを入れた9曲連続でライブがスタート。

My Victoryに始まり、ひなまつりまで1部と違った曲で、つりビットの春夏秋冬が味わえるセットリスト。

 

つりビットの胸キュンソング(9~12)

ライム色のスケッチからおさかな形キャンディーまで続くセットリストは胸キュンそのもの。自分にはそんな時代合ったかしら?

 

つりビットのバライティー曲(13~15)

MCでバライティー曲を1曲ずつ振り返り、釣りパーティーでは

他のメンバー「あゆちゃん一人にしてあゆ、あゆってやりたいの よね?」

小西「やめて、緊張するから」

こんなやり取りもつりビットならではだが、他のメンバーがあゆ、あゆってやっている姿もみたいと思った。

 

その後は、FISH ISLANDからMCを挟んで、本編は爆釣御礼が披露されで終了。

1部と同じように「釣った魚に餌をやれ」コールでメンバーの再登場を願うファン。

アンコールはChuしたいが披露され終了。

 

2部セットリスト

Overture

1.My Victory

2.はじめのキモチ

3.レモン海岸

4.真夏の展開観測

5.カモメペリカントーリー

6.ムーンライトキッス

7.バニラな空

8.ひなまつり

自己紹介

9.ラムネ色のスケッチ

10.恋のマジカルスイーツ~あなたの恋を叶えます~「好きだ→長谷川」

11.Get ready Get a chance

12.おさかな形キャンディー

MC

13.アイツのひざだっこ(安藤ソロ)

14.ギョギョギョムーチョ

15.釣りパーティー

MC

16.FISH ISLAND

17.寿司パラダイス

18.ニガシタサカナハオオキイゾ

19.負けないガッツ~いつか世界を釣り上げます~

MC

20.爆釣御礼

En

en1.Chuしたい

 

1部、2部とも前売券は完売、わずかながら当日券も出ていたようだが会場は大勢の人でにぎわっていた。

リリースイベントにはこれほどの人は見かけないけど・・つりビットのライブを見たいと思う人がたくさんいることが分かった。

f:id:holly0925:20170322044208j:plain

これから航海続けていく中で、どんなつりビットが見られるのだろうか?

これからも見ないと後悔する、そう思わざる得ない楽しい一日だった。