20170617 つりビット「Blue Ocean Fishing Cruise 特別イベント」

CD購入者対象のつりビット「Blue Ocean Fishing Cruise 特別イベント」が都内某所、四ツ谷LOTUSで行われた。

f:id:holly0925:20170430201556j:plain

f:id:holly0925:20170617104726j:plain

つりビットの2ndアルバム「Blue Ocean Fishing Cruise」を購入すると封入されている応募カードのシリアルコードや応募事項等を入力して、抽選で選ばれた100名が参加できると特別イベント。

 

ミニライブ鑑賞が無料だけでなく、全員握手会も無料、応募時に選んだメンバーからの私物サイン会も無料、ライブハウスに入場するのに通常かかる1ドリンク代も無料といたれりつくせりの、特別のイベント。

今回も無事に参加できて良かった。

 

帝国の12時、メンバーは「Get ready Get a chance」の白い衣装で登場。

この衣装は5人ともとっても似合っていて、歴代のつりビットの衣装でも何本かの指に入る大好きな衣装だ。

f:id:holly0925:20170617215943j:plain

ライブは2ndアルバムのタイトル曲である「Blue Ocean Fishing Cruise」でスタート。

いつもそうだが、この曲は聴かされると、頭の中で歌詞がリフレインしてしまう。

ほんとうに名曲だと思う。

そして、この曲の歌詞「何も欲しくないさ キミだけここにいるなら」を聴いてしまうとなぜか照れてしまう。

 

その後は自己紹介を挟み、4曲連続で曲を披露。

4曲目のウロコ雲とオリオン座、暑くなるこの時期に夏を意識させないこの曲、セトリのせいなのか、ものすごくフィットしていてびっくりさせられた。

 

この後は、特別イベント恒例になっているつりビットクイズ。

クイズの内容は、この日彼女たちが着ていた「Get ready Get a chance」のMVに関するもので、その2問目(3択問題)での長谷川瑞ちゃんがファンに対して質問しているときの一コマ。

|「このMVでの設定、私たち5人はどういった設定で出会ったのでしょうか」

|「一つ目・・(略)」

|「二つ目・・えっと、なんだっけ?」

この発言に、(この選択肢に正解はないと分かってしまうという意味で)他のメンバーもファンからも笑いがもれる。

そして、あげくには「わたし演技派だから」と言うみずきちゃん。

こんなほのぼの感もつりビットの魅力の一つ。

 

最後に「Get ready Get a chance」を披露してミニライブは終了。

 

セットリスト

1.Blue Ocean Fishing Cruise

自己紹介

2.Chuしたい

3.渚でラテアート

4.妄想フィッシング学園

5.ウロコ雲とオリオン座

つりビットクイズ

6.Get ready Get a chance

 

ミニライブのあとは、特典会の全員握手会と私物サイン会。

私物サイン会は、他の方は結構思考を凝らして参加されていたが、私は全くいいものが思いつかなかったので、少し綺麗な色紙にサインと時間内に書ける範囲の絵を描いてもらった。

見返してみると「simple is best」

小西画伯の絵も貰えたし、良かったかもしれない。

f:id:holly0925:20170617215001j:plain

f:id:holly0925:20170617215015j:plain

つりビットの良さを改めて認識できた楽しいイベントで、まだしばらくつりビットのファンは辞められそうにない、そう思った一日だった。