シュエットヌーベル 湯沢特別勝利!

2018年5月20日新潟競馬湯沢特別芝1200m戦に出走したシュエットヌーベルが勝利しました。

2016年9月に新馬戦で1番人気に支持されたこの馬。

デビュー戦から一貫としてダート戦ばかり使われ、初勝利もダート戦だったこの馬。

500万下に昇級後は大敗続きでしたが、4戦前に芝短距離戦に矛先を向けてから掲示板争いができるまでに。

この日のレースは逃げるという形でなく、スムーズに先行して、各馬が荒れた芝を嫌って外を進路を選択する中、内をついて抜き出しての勝利。

馬の状態も良かったと思いますが、西田騎手も馬と馬場を考慮した好騎乗。

降級前に1勝できたのは良かった・・

降級後また500万下で戦えるわけですから、もう少し楽しめそうです。

 

「中1週でも疲れを感じさせず状態は良かったですね。返し馬の段階で気合いを入れてレースに集中させ、道中はリズム良く運べたと思います。どこを通ってもそう変わらないと判断して、思い切って内をつき、馬も仕掛けどころでしっかり反応して伸びてくれました。返し馬で気合い入れたのも上手く作用したのだと思いますよ。揉まれるのは嫌がりますし、逃げてという形の方がスムーズなのでしょうが、先々のことを考えると今日のような競馬で勝ったのは大きな収穫ですね」(西田雄一郎騎手)(以上ノルマンディーOCクラブHPから転載)