読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20160918 つりビット「釣りセンター杯2016~筆記試験編~放課後はミニライブ♪」

東京カルチャーカルチャーで行われた釣りセンター筆記試験編に足を運んできた。

f:id:holly0925:20160918113006j:plain

 

事前にチケットを予定していたが、失念してしまい整理番号127番で入場したが全体を程よく見渡せる席を確保できた。満席のアナウンスが流れていたが、自分の向かいは空席だったし、それ以外にも空席がそれなりに確認できた。8~9割埋まっていた感じだろうか。

 

12時30分になってメンバー登場。衣装がチェックのスカートに薄いブルーの長袖を7分くらいにまくったシャツにクリーム色のベストに、赤いリボン。自然な髪形もキュートだし、これでメイクをしていなければ可愛いJKそのもの。それぞれが、自己紹介を行うが、緊張している様子は隠せない。

f:id:holly0925:20160918123057j:plain

 

筆記試験開始前に、SNSでの釣り報告、その成果、すでに済ませたという実技試験の加味した順位が発表される。

1位 長谷川瑞

2位 聞間彩

3位 竹内夏紀

4位 小西杏優

5位 安藤咲桜

安藤さんは、実技試験が悪かったようで、やっぱりと語っていた。自己紹介のとき声もかすれていたし、かなり体調も思わしくなかった影響もあったのだろう。

竹内さんは、3位に気を良くした様子で今回は気合入れて勉強した旨をつらつらと語っていた。

 

問題は、事前に来場者に配布されていたが私もほとんど分からなかった、メンバーにとっても難しかったようで、ヒントを求める声も「今回はヒントなし」の声に一蹴され、ガチな筆記試験だった。問題を解く5人のメンバーを見守るイベント、なかなか体験できないものでそういった意味では印象に残った。そして安藤さんの姿勢の良さがとても好印象だった。

f:id:holly0925:20160919135319j:plain

 

 

筆記試験後は、フリップで魚名を当てる問題が2つ、実食して魚名をあてる問題が2つ、計4問出たが、前者は全滅、後者は安藤さんが2問とも正解、聞間さんが1問正解となった。安藤さんは「鰆」「鯖」をともに漢字で書いていたのにはびっくりした。魚の漢字って、読めてもなかなか書けないんですよね。

 

その後は、答え合わせと得点発表。

点数には反映されていない様子だが、「あなたにとっ釣りセンターとは?」

小西杏優:真ん中に立つ人

竹内夏紀:つりビットの顔

長谷川瑞:今年一番運がある人

聞間彩:わーい(釣人の絵つき)

安藤咲桜:よく聞き取れなかったが、模範解答の長文。採点者のはなまる付き。

人柄が出てると言えば、それまでだけどここだけみれば安藤さんにセンターを取らせてあげたいと思ってしまう。

 

筆記試験の結果(55点満点)

1位 小西杏優 31点  

2位 長谷川瑞 28点

3位 竹内夏紀 25点

4位 安藤咲桜 16点

5位 聞間彩    9点

最年少の小西さんがトップ。彼女の物覚えの良さ、機転の良さを改めて感じさせられる。

 

最終結果は

1位 長谷川瑞

2位 竹内夏紀

3位 聞間彩

4位 小西杏優

5位 安藤咲桜

ということで、長谷川瑞ちゃんが2年連続で釣りセンターとなる。長谷川さんからは「私でいいの?」「私で良かったの?」といった話が出ていたが、ここにも人柄が出ているとは言え、私が私が多い世界の中で、やっていけないぞと思いつつも、こうしたアイドル正直嫌いではないですけどね。竹内さんの負け惜しみや、小西さんの真顔での「順位は変わらないですか?」発言など、ここにも人柄が出て面白かった。

 

その後はミニライブ、セットリストは下記のとおり。

1.Go!Go!!Fishing

(自己紹介)

2.釣りパーティー

3.ニガシタサカナハオオキイゾ

(MC)

4.おさかなソング

5.おさかな形キャンディー

(MC)

6.FISH ISLAND

小西さんの左足首にはサポーターが巻かれ、それが気になってしょうがなかったが、

おさかな曲でまとめてきたのは好感が持てたし、定番曲だけでなく、テーマに合わせて変えることができるこれもつりビットの良さだと改めて感じた。

 

最後に長谷川瑞ちゃんとパシャり。今年一番運の良い人と話したら、「面白いことを言おうとしただから・・」誠実だし、真面目。長谷川瑞ちゃんが釣りセンターになって正直良かったと思った。10月10日の楽曲配信楽しみだ。

f:id:holly0925:20160919155234j:plain