20170916-17 つりビット「夏のおわりの爆釣感謝祭」

2017年2月26日に赤坂BLITZ公演を成功させ、春には東名阪(東京・大阪・名古屋)に加え、福岡・新潟・仙台でもワンマンライブを行ったつりビット。

この夏には横浜赤レンガでのアイドル横丁、東京台場での東京アイドルフェスティバル横浜アリーナでの@JAM EXPO 2017といった大型フェスに加え、数々の対バンにも出演し、その実力をいかんなく発揮してきたつりビット。

そんなつりビットが2017年を締めくくるべく「夏のおわりの爆釣感謝祭」と名をうったワンマンライブを16日に2公演、17日に2公演の計4公演を開催した。

わたしはそのうち、16日の2公演、17日昼の1公演の3公演に参加してきた。

f:id:holly0925:20170916124310j:plain

1日目昼公演

この公演のスタートはOvertureを除くと「A Color Summer!!」から。

この夏発表された新曲で、この夏を会場全体で振り返ろうとの想いが伝わってくる。

その後は「Chuしたい」から自己紹介を挟んで「WATER DRIVE」「釣り銭はいらねぇぜ」「レモン海岸」と夏を、海を、意識させる楽曲が続く。

 

MCを挟み、これからの秋や冬の季節を感じることのできる「ムーンライトキッス」「バニラな空」「ウロコ雲とオリオン座」・・

春ツアーでも季節感を意識したセットリストを取り入れていたけど、この日のライブでもそうしたセットリストを組んできた。

こうしたセットリストを組むことができるのもつりビットならでは。

自分たちの強みをしっかり取り入れることができるのもさすがつりビットだよね。

 

その後はMCで夏の思い出を語った後に、「Go! Go!! Fishing」「恋愛戦線異常あり」「告白スイッチ」「My Victory」。

ライブ後半になっても呼吸が大きく乱れていないメンバー。

個人的にはライブ後半になっても呼吸が乱れないことに対して凄いとは思わなくなっているけど、以前のメンバーならきつそうな感じも見受けられただけに体力的にも成長していると感じた場面だった。

 

本編の最後は「1010~とと~」。

アンコール「真夏の天体観測」で終了。

1時間10分くらいと短めなライブ時間だったが、2日間で4公演を行うことを考えるとこのくらいで良かったのでは?と感じた公演だった。

 

1日目昼公演セットリスト

1.Overture

2.A Color Summer!!

3.Chuしたい

自己紹介

4.WATER DRIVE

5.釣り銭はいらねぇぜ

6.レモン海岸

MC

7.ムーンライトキッス

8.バニラな空

9.ウロコ雲とオリオン座

MC

10.Go! Go!! Fishing

11.恋愛戦線異常あり

12.告白スイッチ

13.My Victory

MC

14.1010~とと~

アンコール

en1.真夏の天体観測

 

1日目夜公演

この公演のスタートはOvertureを除くと「裸足のマーメイド」から。

昼公演同様「レモン海岸」、自己紹介を挟んで「A Color Summer!!」「真夏の天体観測」と夏の振り返りを意識させる楽曲が続く。

 

MCを挟み、今度は冬から春を意識させる「キメキメクリスマス」「ひなまつり」「桜じゅうたん」。

このセットリストには公演ごとの流れだけなく、公演全体の流れも意識した想いが伝わってくる。

 

その後は「おさかな形キャンディー」からMCを挟んで「二ガシタサカナハオオキイゾ」「妄想フィッシング学園」「サバイバルドリーム」「はじめのキモチ」。

つりビットの曲の歌詞には共感させられることが多いけれど、「ニガシタサカナハオオキイゾ」の歌詞。

「ダメダメダメ浮気は絶対!許さないから」

「他の子を好きになればきっと言うからね!『ニガシタサカナハオオキイゾ』」

長谷川瑞ちゃんの顔を見ることが無意識にできなくなる。

DDなわたしが悪いのかもしれないだけれども。

 

本編の最後は「1010~とと~」。

アンコール「負けないガッツ~いつか世界を釣り上げます~」で終了。

1日目の締めくくりが「負けないガッツ~いつか世界を釣り上げます~」。

つりビットが「世界を釣り上げたい」との意思を改めて感じることができた。

 

1日目夜公演セットリスト

1.Overture

2.裸足のマーメイド

3.レモン海岸

自己紹介

4.A Color Summer!!

5.真夏の天体観測

MC

6.キメキメクリスマス

7.ひなまつり

8.桜じゅうたん

9.おさかな形キャンディー

MC

10.ニガシタサカナハオオキイゾ

11.妄想フィッシング学園

12.サバイバルドリーム

13.はじめのキモチ

MC

14.1010~とと~

アンコール

en1.負けないガッツ~いつか世界を釣り上げます~

f:id:holly0925:20170918222251j:plain

2日目昼公演

この日の公演のスタートもOvertureを除くと「A Color Summer!!」から。

そしてタオルを使用曲「爆釣御礼」と続く。

自己紹介を挟んで「潮風日記」「踊ろよ、フィッシュ」「裸足のマーメイド」「真夏の天体観測~Next Summer Edition」。

今さら感が強いが、「潮風日記」のときの安藤咲桜ちゃんの自分のパートに入る直前の表情がとても素敵だということに気付かされた。

 

MCを挟んで「釣りパーティー」「ギョギョギョムーチョ」。

「釣りパーティー」では小西杏優ちゃんへのコール「あゆ!あゆ!あゆ!あゆ!」が全力で出来て高揚感が高まった。

 

その後、MCを挟んで「ズキズキ物語~恋のハロウィン大作戦~」「おさかなソング」「FISH ISLAND」「スタートダッシュ!」。

「ズキズキ物語~恋のハロウィン大作戦~」の途中には長谷川瑞ちゃんを芋子と呼んで会場を盛り上げる一コマもあった。

この曲では毎回違う一コマを見せることは定番になっているけれど、余裕感を味わうことができるのもつりビットならでは。

 

本編の最後は「1010~とと~」。

アンコール「はじめのキモチ」で終了。

アンコール曲を聴いて、つりビットを好きになった頃の新鮮な気持ちを思い出そうと思った。

 

2日目昼セットリスト

1.Overture

2.A Color Summer!!

3.爆釣御礼

自己紹介紹介

4.潮風日記

5.踊ろよ、フィッシュ

6.裸足のマーメイド

7.真夏の天体観測~Next Summer Edition

MC

8.釣りパーティー

9.ギョギョギョムーチョ

MC

10.ズキズキ物語~恋のハロウィン大作戦~

11.おさかなソング

12.FISH ISLAND

13.スタートダッシュ!

MC

14.1010~とと~

アンコール

en1.はじめのキモチ

 

4公演全てを見ることができなかったけど、見た3公演ともつりビットのライブを見終えた後は多幸感でいっぱいになった。

派手に盛り上がったりする曲は多くないけれど1曲1曲暖かさを、そして幸せな時間を味わうことができた。

f:id:holly0925:20170918225342j:plain

2017年12月9日。

白金高輪SELENE b2にてつりビットのワンマンライブ決定。

メンバーはみんなにもっといい景色をみせたいというけれど、ファンとしてはメンバーに素晴らしい景色をみせてあげたいとも思う。

今後のつりビットの飛躍に期待したい。