読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福岡ソフトバンクホークスCS突破!


本当に長かった。この一言です。ぶっちぎりで完全優勝しても、CSを突破出来る保証はどこにもありませんでしたから、ファンとしても素直にうれしいです。(リーグ優勝の時はエントリーする気になれませんでした。)


レギュラーシーズン1位通過もともに2勝3敗で敗れた2004年と2005年。ともにアドバンテージがあればという思いでした。2006年はレギュラーシーズン3位、柳瀬の快投により第2ステージに勝ち上がるも、日本ハムに連敗して終戦。気迫の投球をしていた斉藤和巳がサヨナラ負けをきして、マウンドで泣き崩れたシーンは今でもときおり頭をよぎります。2007年もレギュラーシーズン3位、第1ステージで敗退。斉藤和巳は第1戦でまた打たれました。2008年は最下位(6位)。2009年はレギュラーシーズン3位、第1ステージで敗退。杉内が早々とKOされたはずです。2010年はレギュラーシーズン1位、先に勝ち上がりに王手かけるもまさかの3連敗を喫し敗退。


過去7年で6回のプレーオフ、CSの出場。うち3回はレギュラーシーズン1位での出場で突破出来なかったわけですから、まさにホークスにとっては、ファンにとっては呪縛がようやく解けたという感じでしょう。でもまだこれで終わりではなく、日本シリーズがあるわけですから。今年こそ期待したいと思います。