読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モーニング娘。コンサートツアー2013春ミチシゲ☆イレブン〜オリンパスホール八王子

16日(土)初日のモーニング娘。の春ツアーに参戦してきました。簡単ですが、感想を書きたいと思います。

まずは、今回のツアーの初日、特に昼公演は非常に厳しかったです。アルバムの発売(予定)もないのに、ツアー初披露曲が中心。「
Help me!!」のカップリング曲や公開された両A面新曲をチェックしておかないと初見は辛いかも・・でも2回目となった夜公演は楽しかったですよ〜。完成度という点ではカラフルキャラクターの方が断然高かったですが、今回は9期10期の成長度が感じられる公演のような気がします。昼公演よりも夜公演の方が良い出来に見えましたし、ツアー終盤には熟成されてきて良いコンサートになりそうな感じがします。ちなみに2日目はメドレーも変わったみたいでしたのでさらに楽しかったという声が多かったようですね。

オープニングアクト:juice=juice

このグループは完成度が高くて素晴らしいです。オープニングアクトなのに会場大盛り。個人的には宮崎ちゃんのてかりが気になりました(笑)

LoVendoЯ(ラベンダー)

これはかなり驚きました。オープニングアクトが終わり、モーニング娘。が来ると思っていたら「LoVendoЯ」ですから。こういう扱いはありなのかもしれませんが、ボーカル2人の声がまだ噛み合っていない、まだ練習不足という感じがしましたね。カバー曲はみんなが知っている曲でしたので、楽しかったですけど。

道重さゆみが登場からのミチシゲ☆イレブンオープニング映像。
今回かなり凝りましたね。アイデア出した方素晴らしいです。

君さえ居れば何も要らない」いきなり新曲両A面のオープニング。続いて「Help me!!」「ワクテカ Take a chance」「ブレインストーミング」と最近のシングル曲を並べて今のモーニング娘。の勢いを感じさせるスタートでした。ブレインストーミングの間奏での鞘師・石田のダンスバトルは凄い迫力でした。

以下覚えていない部分もありますので印象に残ったところを中心に書きます。

「Help me!!」のカップリング曲が立て続けに披露され、一つのシングルでこれだけのカップリングがあるのは今のアイドルを見るためには資金力が必要だと感じさせられました。「大好きだから絶対に許さない」「私のでっかい花」「なには友あれ!」「哀愁ロマンティック」の4曲。

「大好きだから絶対に許さない」は、鞘師里保ファンとして聞きまくっていた曲なのでしっかり頭に入っていましたが、小田さくらもしっかりこなしていましたね。

続いて、田中れいなソロ曲。昼は新曲カップリングの「Rockの定義」、夜は「シャボン玉」。
昼公演終了後「シャボン玉」ないの〜と思っていたら夜公演でありました。「愛する人は、れいなだけ〜」。一人で歌っていてれいな、気持ちいいだろうな・・

メドレーは「Ambitious!野心的でいいじゃん」「泣いちゃうかも」「恋愛ハンター」「Only you」「みかん」「彼と一緒にお店がしたい!」ここでAmbitious!か・・かつて推していた紺野あさ美のことを思い出してしまいました。

最後は「ドッカ〜ンカプリッチオ」とにかく「ジャンプ、ジャンプ」という感じでおじさんは最後バテバテでした。この曲でも鞘師と石田のダンスバトルが・・魅せるとより凄さばかりが目立っていたような気がします。

アンコールのち「One・Two・Three」。そしてMCでは小田さくらが号泣。しばらく涙が止まりませんでした。考えてみれば彼女はまだ中学生。自分の中学生の頃と比べると素晴らしい青春時代を送っていますよ。同期はいないですし、パートもあれほど与えられていますから、今までの苦労がよみがえってきたのでしょう。最後までよく頑張った、これからも頑張ってくださいね。ひっそりと応援します。やっぱり鞘師が一番ですので(笑)

そして本当の最後は「Happy大作戦」。この曲はカップリングにしておくのがもったいないくらい良い曲ですよね〜ソロパートのコールはバラバラでしたが、あれはそのうち揃ってくればなお盛り上がりそうですね。

終演後、ホールの外ではTHE ポッシボーのメンバーがビラを配っていました。かつて大瀬楓がいた頃、THE ポッシボーのイベントやライブに脚を運んでいましたが、最近はすっかりご無沙汰だな・・エッグの頃も彼女たちを良く見ていましたが、外に出されて上手くいかなかったのは非常に残念。少しでも長く頑張って欲しいです。