読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AKB48「さよならクロール」購入

恒例の夏ソングを購入しました。

2010年の「ポニーテールとシュシュ」、2011年の「Everyday、カチューシャ」、2012年の「真夏のSounds Good!」と売上げは伸びていますが、楽曲的には右ポニシュシュが一番良くて、次がカチューシャが次というように肩下がりだと感じます。

そして初めて劇場盤に総選挙の投票券が付属するようになり、個別握手会の日程も増えるなどCD売上だけを増やすことに固執しすぎていると思います。握手会などはファンサービスの一環で行うのは否定する気はしませんが、もう少しバランス感覚を大事にして欲しいところです。これだけ知名度があるAKB48がCDをたくさん売ったからと言って新規のファンは獲得できないと思いますし、既存のファンも金銭的に余裕がある人だけが大事にされる、これでは将来的には厳しくなってしまうと思うんですよね・・

さて、今回の楽曲はやはりポニシュシュに比べるとやはりしっくりこないです。夏らしさを感じる爽やかでポップな曲で決して悪い曲ではないと思いますがインパクトが弱いです。あと選抜人数が多すぎるせいかコアとなる人がいなくなってしまって締まりに欠ける感じがします。

今回も投票券や全国握手券が抜かれた新品同様CDが大量に非常に安価で出回ることでしょうから、アイドルが好きな方は是非手に取ってみると良いかもしれません。