読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2014年上半期を振り返ってみた

2014年上半期:41戦6勝[6-6-2-27](うち地方2戦1勝[1-0-0-1])勝率.146 連対率.293 3着内率.341

出資頭数が増え、半年で6勝を挙げることが出来ました。長期休養していた馬もようやく復帰してきて、なんだかホッとしているこの頃です。

・6歳馬

レッドジョーカー 2014年上半期:0戦0勝[0-0-0-0] 通算:12戦2勝[2-0-1-9]
昨年年初めのレース出走後、屈腱炎を発症。長期休養をしていましたが、いよいよ今週末のレースで復帰予定。復帰緒戦は厳しいでしょうけど、ここまで待たせてもらっているので、なんとか一花咲かせて欲しい。

レッドセインツ 2014年上半期:2戦0勝[0-1-0-1] 通算:12戦2勝[2-3-2-5] 
こちらも長期休養明けから4月の福島競馬で復帰。2年2ヵ月ぶりの緒戦を500万クラスとは言え、いきなり2着にきたときは思わず涙が出そうになってしまいました。その後の東京競馬では5着と苦しみました。脚元不安があるので、ビシッと追っての出走は難しいと思いますが、なんとかあと1勝を。

レッドシェリフ 2014年上半期:5戦0勝[0-0-0-5] 通算:37戦2勝[2-6-2-27] 

この馬もノド手術から3月に復帰。休養前は陣営はダートを使うことを示唆していましたが、結局は従来どおり芝の中距離線へ。相変わらず、もどかしいレースが続いています。500万ならもしかして勝つこともあると思いますが、それ以上は・・37戦も走ってくれているそれだけが何よりです。

・5歳馬

レッドクラウディア 2014年上半期:2戦1勝[1-0-0-1] 通算:19戦5勝[5-3-4-7]
使いづくめできていた交流重賞は大敗するも、4月末の地方重賞では勝利。1億円ホースになりました。地方転厩は疑問でしたが、こうして勝利を挙げてくれたので、その判断をしたクラブに感謝ですね。残された競走生活もあと1年弱。どこかでもう1勝挙げて欲しいですね。まずは今日の川崎での交流重賞を全力で応援します。

 

レッドバビロン 2014年上半期:1戦0勝[0-0-0-1] 通算:15戦1勝[1-1-0-13]
立て直して臨んだはずの今年緒戦が大敗。馬の気持ちの問題なのか、もうおそらく駄目でしょうね。もちろん奇跡的な復活は期待しますが。

・4歳馬

レッドアリオン 2014年上半期:4戦1勝[1-0-0-3] 通算:18戦3勝[3-4-2-9]
この馬も1億円ホースになりました。年明け緒戦のオープン特別快勝するも、その後は気難しいところをみせ、敗戦。最近は出遅れなくても、上手くいかなくなってきています。降級した今後の戦い、早くオープン復帰、重賞戦線を賑わせて欲しいところです。

レッドセシリア 2014年上半期:4戦2勝[2-1-0-1] 通算:9戦4勝[4-2-2-1]
上半期は1600万くらすでは2着と初めて大敗もそれでも力があるところをみせてくれて、1000万クラスを2勝。早く1600万クラスを卒業して、秋にはエリザベス女王杯を目指して欲しいですね。

レッドカチューシャ 2014年上半期:5戦0勝[0-1-0-4] 通算:12戦1勝[1-2-0-9]
2着以外は大敗。この馬はもっとやれると思うんですよね。馬にも問題があるのは確かですが、何か行き当たりばったり、なんとかなく使われていますね。競走生活も折り返しに入ったので、余りストレスを溜めずにのんびりと応援したいと思います。

・3歳馬

レッドリヴェール 2014年上半期:2戦0勝[0-1-0-1] 通算:5戦3勝[3-1-0-1]
勝てませんでしたが、桜花賞では2着と頑張ってくれました。日本ダービーは輸送に弱い面を見せ、12着と大敗。まずは馬体を回復させて、秋華賞では是非勝利を。クラシックを歩むということが、出資者冥利に尽きるということを思い知らされました。

・レッドメイヴ 2014年上半期:3戦1勝[1-1-1-0] 通算:6戦1勝[1-3-2-0]
この馬が勝ち上がるまで6戦を要するとは、昨年の今頃は全く想像しませんでした。まして勝ち上がりがダートになるとは・・まずは勝ち上がってくれましたので、昇級後もまぁ楽しめそうです。ただ、脚元が強くなさそうなので、そのあたりが心配ですね。

・レッドカイザー 2014年上半期:3戦0勝[0-0-0-3] 通算:7戦1勝[1-0-1-5]
この馬はもう少し走ってくれるかと思いましたが、駄目でしたね。この血統は奥手だと思いますので、今後の飛躍に期待したいです。

・レッドウォーリア 2014年上半期:1戦0勝[0-0-0-1] 通算:4戦0勝[0-1-0-3] 
さすが藤澤厩舎という使い方ですよね・・まずは勝ち上がることだけを祈るばかりです。

ラテラルアーク 2014年上半期:5戦1勝[1-0-1-3] 通算:6戦1勝[1-0-1-4]
この馬の勝ち上がりは正直びっくりしました。昨年12月からの4戦大敗続きで、恐らく無理だろうというところから、放牧を挟んで3着、1着。確実に馬が変わりました。まずは次走に期待です。

・メレアグロス 2014年上半期:4戦0勝[0-1-0-3] 通算:6戦0勝[0-1-0-5]
ダート戦に矛先を向けた2014年。2着あるもやはり足りず。まずは勝ち上がりに期待です。芝、ダートか分かりませんが。